134

酷く打ちのめされた朝のことすら あなたは美しい瞬間だったと 眼を細めて微笑むけれど 私はいずれのときも 本意ではなかった 空腹を満たしたいだけで 何だって良いのだ 私はあなた方の望む私をそれぞれ演じているだけで 何処にも存在しない

Remove all ads