208

あなたのいない退屈な午後をやり過ごして日没 渡り鳥が喚きながら 樹々を揺らしている 航空券を買おうとしながら 結局まだ何もしないでいるのは 怠慢でしかないのだけれど 誰もいない島は孤独で いまはそれに耐えらる気がしない

Remove all ads