253

中秋の名月を共に眺めたひとへ 十三夜の報せを送る夜 夏に進めた時計の針を 一時間取り返してから眠りにつく 暖かな毛布にくるまりながら
Remove all ads