320

空白を埋めるように 息継ぎ 手帳は新しいままで 古くなり 古紙回収の屑篭へ捨てた 日にちを把握するためだけのカレンダーは 予定も誕生日も書き込めないけれど それで充分なのだ 訪れる日々に祈り 過ぎてゆく日々を弔うだけ

f:id:mrcr:20151231184347p:plain



Remove all ads