Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

344

このブログは虚構と妄想で構成されているので、実際、寒波がきているとはいえ私が暮らす街に雪は降っていないし、池の水も凍ってはおらず例年通りといったところ。しかし、寒いのは寒いのでウオッカや日本酒を飲んで気を紛らわせているのも事実。鴨鍋と日本酒は実に美味しい。というわけで本日は久々に告知をします。

 

応募した企画に初稿を提出しました。 

散歩と遺体

「散歩中に遺体を発見」をキーワードにした、小説/掌編の投稿集です

投稿作品はWeb上にて掲載、また書籍版はそにっくなーす氏所属のサークル・酔っぱらいバタフライさんで作成される予定とのこと。たくさんの方が参加されているので楽しみですね。

 

昨年、参加させて頂いた白昼社アンソロジー『オートカクテル』のテーマは『耽美』でしたが、今回もなかなか退廃的な雰囲気で好きです。酔う姿、歩く姿も美しくありたいものです。

Remove all ads