Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

360

通り過ぎてゆく誰かの日々に 少しだけ 触れてゆく それは柔らかくて 冷たくもないけど 暖かくもない 肉体はない 魂でもない あなたのかたちは 曲線で構成されているのだろうか それとも平面的なのか 光を屈折するだろうか 音を響かせるのだろうか わたしには なにも見えないし 聴こえない ただ 感じるだけ

f:id:mrcr:20160209184928p:plain

Remove all ads