362

あなたは橋を渡ろうとしている 石で出来た頑丈な しかし とても古い橋だ わたしは濡れた草の茂みで白詰草の冠を編んでは 河に流しにいく あなたは橋の揺れを感じている 今にも崩れ落ちるかもしれないことを 知っている それでも渡ろうと ゆっくりと歩を進めて
一体どこへゆくの 
Remove all ads