381

眠れない夜を集めて 花火がしたい 空が白むまで 喋りたい 昔みたいに

静謐な空が 世界を包む一瞬に きみと手を繋いでいられたら きっとまた 深い眠りにつけるだろう さみしさで眼が醒めないよう 肉体のすべてが 正しい機能を取り戻せることを祈る
Remove all ads