385

耐え難い雰囲気の空間 純然たる居心地の悪さを感じて まるでジグソーパズルのなかに混じった別のパズルピースになったみたいだった いつだってそうなのだ 愛想よく笑えないし 他者を喜ばせる楽しい会話も出来ない そもそも存在していること自体に違和感があったから 沈黙を許されていたのが救いだった 

かれこれ20年近く 血に汚れた苦痛を負いながら この先だってとれるかわからない採算のために 罰を受け続けている はやくこんな茶番 やめられたら良いのに
Remove all ads