392

痛みについて 鈍いのか 強いのかわからないけれども 注射も 金属を胸に埋めたときも さほど痛みを感じなかった 口内炎を誤って鋏で切られたときは泣いたし それを縫うことになったときも また泣いたけれど 傷痕はほとんど残っていないし どちらの医師も 何処かへ行ってしまった ふたりとも ほんとうは とても良い腕だったのだけど
Remove all ads