474

絶縁状態にあった人と偶然出会った 当事者間に於いては 険悪な関係ではなかったので かつてのように挨拶を交わし わたしが去ったあとの様々な話を聞いた さほど興味はなかったが 彼はとても嬉しそうに身振り手振りをまじえて話し始めた まるで親しい旧友と再会したかのように

掃溜の屑を無理矢理食べさせられるような話のあとで彼は 君のような常識ある人材が辞めたのはとても残念だ 我が社の損失だった と言った 確かに状況は悲惨で 情緒や人間性に問題があると言われるわたしですら まともに見えたが 相対的な話ではあるし 溝川の汚水を溜めた金魚鉢のような世界へ戻りたいはずもない そのようにすることを望んだひともいたということであったけれども 搭乗時刻が迫り 別れた今では 最早関係のないことだ
Remove all ads