Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

520

スケジュール帳を持たなくなったのは iPhoneがあるからではなく 記すことが無くなったからだった 今でも憶えていられること以上の予定は立てない 大体 間際に決めるから 特に必要がないのだ

 
夢にも思わなかったことが 次々と現実になり 不可能は可能になった 遅いなんてことはないのだ すぐにでも始めたらいい それが正しいと思えば きっと景色は変わる わたしはこのことを 彼に伝えたいと思う あなたはきっと幸せになれると 必ず夢は叶えられると
 
 
Je t'aime. Je t'aime. Je t'aime.

f:id:mrcr:20160718211231p:plain

Remove all ads