Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

563

不変であることは叶わないのに わたしは何を望んでいるのだろう どうしてもっと 長期的な将来を描くことが出来ないのか

人並みに生きていくのは 本当に大変なことで 社会に適応し辛い性分を 異端とは思わないが いかんせん生きづらい 当たり前に出来ることが 出来ないということは惨めだ 快い人間として好かれたいと思うのに 実際ちっとも快い人間ではないから 好意を寄せられると不安になって殻にこもってしまう 誰も殻を割ってはくれないと言われても むしろそのなかで死にたい この矛盾がわたしのなかに錨となって沈み続けている
Remove all ads