Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

575

エアコンが壊れた車でドライブに行った 晩夏の陽射しが厳しく 窓を開けて 音楽を流しながら 田舎道を走り続けた うんざりする

もう一度 泳ぎに行きたかったのにと ふくれたら SAの売店でソフトクリームを買ってくれたので 食べながら山のうえから海を見た 遠くに水平線 タンカーがじりじりと動く 近くでは鳶が子供のパンを狙う

きっと このあと彼は 高速道路を降りてすぐのくたびれたモーテルに入って休憩しようというだろう うんざりする その前にわたしはコンビニでルートビアを探して 見つからないまま ハイライトメンソールとコークを買い うんざりしながら狭い浴室でシャワーを浴びて汗を流し 彼がシャワーを浴びている間に さっさと着替えて逃げ出したくなるのだろう けれどもそれを実行するほどの度胸も気力もない せいぜい口淫を拒むくらいしか出来ない きっと


ほんとうにうんざりする
Remove all ads