Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

603

花を買うはずが 球根を買った 阿蘭陀生まれのちいさな球根 木箱に山盛りになったなかから欲しいだけ幾らでも選べるなんて素敵

暗くて寒い冬が怖い どうして人間は冬眠出来ないのだろう 今はまだ暖かさが残る土も じきに凍って雪の下 木々の葉が紅葉して散ってゆくのは悲しい 窓の外が白の世界になるころ 蕾を膨らませる花は とてもきれいで 救いでもある


Remove all ads