Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

625

幼いころ 絵本で読んだハロウィンに憧れていたけれど まわりの大人は誰も知らなかったので せめて 南瓜の炊いたんを食べたいとねだったが それは冬至に食べるものだと言われたのだった その通りだった


ハロウィンイベント開催中!! スタッフに声をかけてね お菓子をプレゼント!(無くなり次第終了いたします)”Trick or Treat!!” 何も買わずにレジへ行き そう言うわけにもいかず かといって欲しいものもなかったので わたしは店をあとにした 20年前ならよかったのに そう思いながら別の店で化粧品を買ったら いたずらもなにもしなくても カレンダーをつけてくれた もうそんな時期だった

Remove all ads