Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

629

新しい敷き毛布を買い 炬燵を出した わたしの部屋の話ではないのだが 手伝いに行ったら喜ばれ その御礼にと蜜柑をくれたので へたのまわりを黄緑色にぼかした やわらかい皮をめくって食べた 薄皮はそのまま食べてしまう ずっとそうしてきたから

 
日没が早いので 寺の鐘が夕方を報せる前に 自転車に乗って帰った 思いのほか風は冷たく 襟巻きをまいてきてよかったと思った 垣根にちいさな細長く丸い蕾 もうすぐ山茶花が咲くのだろう ここいらはずっと変わらない ずっと 変わらないでいてほしい
Remove all ads