Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

683

カーテンの隙間から外を覗くと 屋根に薄っすらと雪が積もっているのが見えた 初雪は二週間ほど前に降ったが 積もったのはこの冬初めてだった

冬至を過ぎて 日は長くなるはずが 部屋はどんどん寒くなる 早く春がくればいいのに 火酒は既に底を尽き わたしは色彩のない空気の底で これ以上沈むことも出来ない
Remove all ads