Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

728

彼女も好き 彼も好き でも同時にふたりは愛せなくて それ以上でもそれ以下でもない 男も女も国籍も様々な者が集う場所で 互いに気に入った者同士 口付けを交わした彼女は欲望に忠実で ある意味では誠実だった 無理矢理に受け入れる義務もなく あらゆる感情を否定する権利もない世界で 誰もが自由に愛しあえたならいいのに 速度制限ぎりぎりの速さで愛せたならいいのに

Remove all ads