Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

731

刻んで溶かして冷やして固めて かけた手間を愛情と呼んで 押しつけるのやめて ハートの砂糖 シルバーの粒 ココナッツ アイシングで描く彼女の気持ち 放課後の部室で試食しようと言って手作りチョコレートを幾つも食べた 雪の日

ね〜美味しいよ うん 絶対大丈夫 告っちゃいなよぉ

え〜〜でもやっぱり恥ずかしいよぉ

結局どうしたのか知らないけど 彼女は私立の中学へ進学してそれきりになった モテモテだった男の子はその後もずっと人気者 遊びすぎだと怒られてサッカー部のキャプテンを辞めさせられたあとでもモテて 大学を卒業するまで女の子の憧れだったとか そうでもなかったとか

Remove all ads