Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

780

とても愛されていることを伝えられたとき それに応じられるだけのことが出来なくて 初めて妥協という言葉の意味を知った そんなことしたって何にもならない わたしには身籠もる資格もない

過ぎてから初めて その季節が儚く 美しかったことに気づいて悔やむのだと言われるけれど 他人に言われなくても 案外わかっているもので ただ渦の中ではどうすることも出来ないだけなのだ 

f:id:mrcr:20170404190059j:image

Remove all ads