Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

806

髪を染めたり ピアスをつけたりして 同僚を誘惑しないようにと言われたのは 単なる忠告ではなく ある意味では侮辱であるが わたし以外のひとが許可されている点を考慮すれば 特別に魅力があったというふうに考えたならば優越でもある けれどもし髪を染めるなら 断然くすんだ青色がいいし ピアスを開けるなら0ゲージまで拡張して そこにアナトメタルの上品なゴールドのアイレットを嵌めたい きっと長い青髪から覗く耳朶の孔には不思議な世界が透けて見えるだろう 

Remove all ads