831

思いがけず瓶を開けたら煙が上がったので わたしはカティ・サークのように揺れている 空を見上げれば水夫は汽笛を鳴らして 帆は風を受けて力強く張られていた 白鯨がいない海で何を目指せばいいのだろう

透きとおった細いグラスが光を受けて煌めく あなたは水滴を爪でなぞりながらまばたきをした

Remove all ads