970

不確かな夢の続き 赤い花も 赤いスープも 血のようだと言われるが わたしはそれらを好んでいる

望んで名乗ったわけでもなく その姿から名付けられただけで 名前の音の悪さから忌み嫌われることの理不尽さを忌々しくおもう 赤い花がどれもこれも炎のようだとは事実とて燃えるわけでなし 竃に入れても燃えないと言われる木の実のはなしは好きだけど

f:id:mrcr:20171011183341j:image

Remove all ads