1189

山の話を聞くたび思い出すひとがいて わたしもいずれ 一度は登らないとなぁと思う 気候の良い時期に まずは低い山のピクニックコースから 必要最低限の荷物を背負って 歩いて 頂上を目指す 山頂では仲間たちと記念撮影もするだろう 正直そんなの苦手なのだけど

 

もう随分まえの初夏にオーストリアで どこかの山を歩いたことがある あの頃は目的もなく歩くのが嫌で 早く帰りたかったし 今もペンションの庭で食べた大きな焼きソーセージのことしか思い出せないくらいだ 夜は誰と眠ったのだろう?

Remove all ads