1191

スマートフォンを忘れたまま出掛けてしまったけれど 大して不便なことはなかった 時計を持っていないので時間がわからないくらいだけど 誰と待ち合わせしていることも なにも慌てることもないので困ることもない

バスの中で手持ち無沙汰になり ポケットを探ってから忘れてきたことを思い出して そのまま手を入れたままぼんやりと外を眺めた 河が北から南へと流れてゆく 草木が両岸に覆い茂り風で揺れるたびに 歯がきらきらと白っぽく光っている 後部座席で眠っている少女の髪についた萌葱色の蕾 太陽はまだ高い

Remove all ads