1200

何年経っても着られるオーソドックスな服は無難であるがゆえに 余計に難しいというのはお洒落をするうえでは事実で 毛玉や穴も構わないなら 人の目を一切気にしないと言うならなんでもいい そうでなければなるべく上質なものを手に入れ きちんと手入れすること ある意味では流行の安い服を着ているより目立つから 

でもたまには自分にしか似合わない 着られない服を試すといい むしろ自分のためにつくられたと思うくらいの方がきっとすてき 着心地の良い サイズがあった肌に馴染む色の服を着ているときはそれだけで気分がよくなるから

f:id:mrcr:20180529210158j:image

 

Remove all ads