1362

清潔で整頓された部屋で 規則正しく 耽美に生きていたい 白い漆喰の壁 大きな全身鏡 金色に塗られた額縁のなかには乳白色の裸婦がふたり 窓から見える景色は青空と遥か遠くの森であってほしい すべてが完全なる秩序のなかにあること