9

臍の緒が鋏で切られた時から
孤独は始まっている
繋がっている仮初の快楽はやがて
陰惨なほど私を苦しませ
今や早く解けるようにとだけ願い
女たちが魚のように泳いでいるなかで
私は底のない空間へと沈んでゆく
Remove all ads