1548

なんてハンサムなギャルソン!と思って しばらく旨をときめかせた後 隣に座っているひとのことも 最初はそう思ってたな 慣れてしまったな となんだか申し訳ない気持ちになった 美醜など3日で慣れる ただわたしは人の顔を覚えられないたちなので しばらく会わないとすっかり忘れてしまい 割りかし長いこと感動は続く それが良いか悪いかは別にして

1547

ずっと気が滅入っていたのに 雨が降り始めたら頭痛が治っていた 低気圧のせい と 言ってたのにどういうわけか 本格的に降り出すと痛みが治まる 気圧が低いところに落ち着いたからか 実は全然関係ないか

 

かつて愛した人も頭痛持ちだった 年に一度あるかない 割れるような痛みに備えて特別な痛み止めを処方してもらっていると言ってたけれど それが何という名前だったか聞いてはいない わたしは専ら市販の漢方薬

1546

百貨店が時短であるものの平日は通常営業に戻るという報せを受けてとても嬉しい わたしは百貨店が大好きなので 地下の食品売り場が一番好きだけど 百貨店は特別な場所と思って生きてきたので

 

お金があるひとはどんどん使えば良いと思ってる わたしが資産家なら芸術家のパトロンになりたい 優れた芸術家を育てて 彼らが生み出した作品に更なる価値をつけたい そういえば私が贔屓にしている百貨店には美術品売り場がない 大抵上の方の階の隅っこで 女の従業員が暇そうにしている美術品売り場 みんな買わないんだろうなぁ 若いときモデルになった写真が 展覧会で売れたと喜ばれたことをふと思い出した 病院の待合室に飾るとかなんとか 裸婦像だったんたけど どうしたのかしらね 人体模型じゃないんだからさ でも芸術にはそうして目を癒したり 心を慰めたり出来る力があるのよ 

1545

本当に必要だったもの 求めているものについて考えてみる これから買う予定のもの 手放す予定のもの さめざめと泣いていたら いつの間に来ていたのか兄に名前を呼ばれたので 涙をぬぐうと ぬいぐるみの手がもげかけているので繕ってほしいと言われた 昨夜 双子の娘たちが喧嘩をして仲裁に入ったら踏んづけてしまったんだ と彼は言う そんなことで破れるものかしら 良いんだよ とにかくこの一件で全部僕が悪いってことで落着したから ふぅん そう言うの良いわねぇ

1544

これから死ぬ予定のひとが 部屋をくまなく掃除するのもなんだかおかしいし 住居用洗剤が切れていたので 買いに行くのはもっとおかしい ついでにアイスクリームも買って 公園のベンチで休憩しながら食べる これが最期の食事 だったら禁煙してたけど 煙草も買えば良かったな なんてぼやきながら 先に死んでいった友人のことを思い出してみた みんな まだほんとうに若かった そして羨ましいほど才能に溢れていて 反面とんでもなく不器用で 彼ら自身の能力を上手く使う術を知らなかった 文化芸術的損失といっても過言ではなかっただろう 彼らはみんな ひっそりと死んでいった 慎ましい自死とは妙だけれど 周囲に与える影響を最小限に抑えるよう心がけたような死に方だった ナントカ反対とか ナニガシ万歳とか 自己主張しながら電車に飛び込んだり 国会議事堂の前で炎上したり しなかった それでも確かに彼らはかつて生きていたのだけれど

1543

死にたい と 検索すると 心の相談ダイヤルがサジェストされるのだけど 割高なナビダイヤルなので少し抵抗してしまう そりゃ無料でなんて出来っこないんだけど 死にたい状態で知らない人に電話をかけて話すという行為自体 かなりハードルが高い それで病院の予約もうまく出来なくて今に至る(あとで悪い評判を聞いたので予約出来なくて良かったのだけど)

1541

去年の同じ頃 見なかった景色を眺めて 逃した魚の大きさを思ったり 失わずに済んだなにかについて考えたりした 秋には何も実らないだろう 除草剤をまいたから 芽吹くものはなにもない