201

胸の痛みに気づいて スリップを着直した からだに埋め込まれた金属は もうわたしの一部になり 溶け込んだのだろうか 有機物と無機物の調和 いつかわたしが死んで 腐敗しても この硝子は輝き続けるのだろうか それはなかなか素敵なことだ

Remove all ads