252

海へ行き きれいな魚が釣られては 逃がされるのを眺めた 食べられないらしい

白いレース地のワンピースは 紺碧の波間を漂わず 水漬くことなく 赤煉瓦の倉庫群を通り抜けていった
Remove all ads