316

愛されるために生まれてきたのか 愛するために生きているのか 嬰児を抱きながら わたしは転寝する い草の香り 障子越しに透ける太陽の光が 柔らかく身体を包む 神さまの息吹きを おまえも感じているだろうか

Remove all ads