328

あなたが私を誘惑し うたかたの愛を囁き合い 肉体を重ねあったのち どのようにして手を下すかまでを想像する 美しい瞬間の連続 桜吹雪がいつまでも続くような不安と 高速道路のPAから夜景を眺める時のような胸の高鳴り 新宿や六本木 五反田の端で何度も殺されては 屍の腐り方が気に入らなくて 息を吹き返す そのたびに誰も 傷つきませんように 今度こそ上手く行くから きっと
Remove all ads