Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

798

窓から見える銀杏の木に芽吹いたちいさな ちいさな葉が ちゃんと銀杏のかたちをしていて それは 街をゆくひとびとの髪型や服装がどれだけ変わっても 新しい生活を始めたばかりの若者たちが見せる初々しい表情が変わらないのと似ている

Remove all ads