1178

村中の田園にはられた水が鏡のように空を映し出す季節 まだ稲が植えられていないときに世界が奥深くまで広がっているような錯覚に陥るのは楽しい 鏡よ鏡 世界で一番美しい空を見せて 風がそよぎ漣がたつと 太陽が割れてその破片がきらきらと波打つ 流れる農業用水路の激しさに反して泥は静かに眠っているが 間もなく田植えが始まり やがてちいさな生き物たちが生まれ始めるだろう

Remove all ads