1245

未来を描くのと虚構を描くのは 同じ絵空事でありながらもまったく別のことなのに 第三者から見ればどちらも想像の産物に過ぎず 言葉はどこまでも言葉でしかない(しかしそれでも虚言として存在しているのだ)