1413

ぜんぜん別の 国籍も年齢も違う男の子から 同じ作家の作品を薦められる世界で 彼らを魅了し また私も魅了させられた 不思議な引力 わたしはいつか彼らと寝るかもしれないし そうしないかもしれない いずれにせよ特別な日になるだろう 今日も 昨日も 明日も