Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ヴォトカ流れる河のほとりで

Das Tagebuch der Lily Mercury

754

北国で思春期を過ごしたので 少し肌寒くても 晴れたらすぐ外でお茶を飲みたくなる 冬であってもそうなのだけど 太陽のひかりを浴びながら過ごすひとときは幸せだ

 

野点には何度か参加したことがあり 梅林でお薄を頂いたときは楽しかった  天気はあまり良くなかったけれど 段々畑の紅梅は桜ほどの烈しさがなくて 居心地がよかったのだった

Remove all ads